忍者ブログ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。




ごきげんよう、今日はいつもに増して脳内花畑です。
春ですもんね。

今日はみなさんたぶんあまりお目にかからない探偵コスについて、客観的な視点から至極冷静に論評をしていこうと・・・・思います^-^


*********

*既存コスチュームワイルドガイコスチュームを並べたものと、ピンポイントアップを交えて考察して参ります*


まず、既存コスチュームですが、スタンドカラー白シャツにえらくわき下の開いたベスト、それにスラックスっぽいパンツ革靴の組み合わせです。腕時計をしていることから、事務所仕事等に使用していそうな着衣です。

g3.jpg

まず、横姿には、シルエットとしては大きな違いはあまりありません。
着目点としては、何気に腰につけているポーチが同じものだというところでしょうか。
何入れてんのかな?

一つ注目すべきはパンツの裏側面、2重生地の下地のオレンジのチラ見せですね。
ブラウン×グレーが基調のワイルドガイコスチュームのとても良いアクセントになっております。

ここと、まぁ、そこと・・

画像の切り場所に他意はありません。



正面です。
ディスコポーズなのは、体のラインがよく観察できるから、もとい、気に入っているからです。



腕時計を外し、さらし?を巻いた両腕がなんだかアクティブ感を増しております。
パンツがローライズになり、ベストサスペンダーに変更されています。

ベストによってできる下のシャツとの色コントラストでやたらと肩幅ばかりが気になった既存コスに比べ、サスペンダーを肩にかけたスタイルは視線の分散に役立っています。


ギリギリライン・・・なのかな

でもここ、擦れないのかな。



後姿・・・



前姿からも分かるのですが、ワイルドガイコスと既存コスとの一番の違いはにあります。
太ももあたりの太さがまるで違うのです。

ひょろりとした印象のあった探偵の下半身がどっしりとし、全体的なバランスが良くなっています。
パンツのローライズ化装飾の効果もあって、ヒップラインも違った印象になっています。





とりあえずまとめますと・・・





(*゚∀゚)=3 ムッハー




私だけですか、すみません。





今更ながら、恥ずかしくなってきました。
そして画像が重かった。どうもすみません。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
mail
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人しか読むことができません)
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新記事
最新CM
[11/06 ボーイズツーメン]
[11/04 oni]
[11/03 ろっくめん]
[11/02 oni]
プロフィール
HN:
onil
アゲートサーバーにいる探偵愛の妄想族です。

ブログ、GE内どちらともに探偵の出現率、ある程度屈折したいじり率が高くなってますので、ご理解頂ける方はお気の済むまでご覧いただけると幸いです。

Copyright
"Granado Espada" ©2003-2007 IMC Games Co.,Ltd./Published by Hanbit Ubiquitous Entertainment Inc. All Design and specifications are subject to change without notice.

Copyright (c)*nillin* All Rights Reserved.
Template by tsukika
忍者ブログ/[PR]